高校生議会塾

2月5日、坂井市内の3つの高校、坂井高校、三国高校、丸岡高校の生徒さん33人10チームが、坂井市議会の議場にて、『SAKAI住むCITY 地方創生ハイスクールシミュレーション』を開催しました!

去年の10月から1月までに各高校の2年生対象で議会から議員全員が行き、主権者教育の一環として、高校生から見た坂井市の現状課題や提案を出してもらい、一緒に意見交換をしてきました!

そして、本番の2月5日に各選抜チームが議場にて、議員や市長の前で様々な提案を発表しました!

僕は坂井高校を担当していて、本番一週間前から生徒の作っていく過程の中でアドバイスなどをしていましたが、アドバイスする以前に物凄く完成度が高くて、ビックリでした。

そんな坂井高校の選抜チームと記念写真!

可愛い生徒達です!

当日は生徒全員、堂々と議場で自分たちのアイデアを発表していく姿に、何か先生と生徒の関係性のような感じで、感動していましたよ!

どれもが素晴らしいアイデアで、今後高校生のアイデアを一般質問や委員会などで取り上げていく事で、

『僕、私たちが提案した事を本気で受け止めてくれて、議員さんが議会で取り上げてくれてるんだ!』

と思ってくれたり、その時には傍聴してもらう事で、自分の考えていた提案を行政や議員が本気で取り上げてくれる事でこれからの高校生も議会や選挙にも興味を持ってもらい、数年後はその中の生徒から市議会議員が誕生するかもしれませんね!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です