嶺北消防組合設立50周年記念式典

昭和44年に広域消防体制確立のために春江町と坂井町により、消防一部事務組合の設立が許可され、福井県に先駆けて、嶺北消防組合として設立してから、金津町が加入、あわら市の合併に伴い芦原町消防本部が加入、そして坂井市が合併したのを機に、三国町と丸岡町の消防本部が加入して、今の組合組織として、1本部、5署、1分所の事務機構となりました。

広域として坂井市、あわら市の火事や自然災害などに対処していただいて本当に大変な仕事だと思います。

これからも防災の用意はしてもしても足りないと思われますが、地域の安心安全のためによろしくお願いします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です