出前de議会Cafe

坂井市議会は定期的に、坂井市内の色々な団体と懇談会を開き、色々な意見交換をしています。

その名も

『出前de議会Cafe』

名前の通り、コーヒーやお茶菓子を飲みながら気軽な雰囲気を作り、ワールドカフェ方式で意見を言い合い模造紙に書き込んで、最後に発表をします。

議会と語ろう会

とか言うと、行く前からものすごく堅苦しい雰囲気で、市に対してのクレームばかりの語ろう会になるのがほとんどです。

しかしながら、このようなCafe方式だと、雰囲気も和らぎ、逆に前向きな意見が沢山出てきます!

昨日は、『NPO法人まちづくりカレッジ』の方と、今現在のまちづくりカレッジの3期生と一緒に坂井市のまちづくりについて懇談しました!

昨日は千葉県から坂井市に移住してきた若者も参加してくれました。

僕の班は、

『関係人口の増加』そしてその中から、『関係人口を増やしつつも、健康寿命を延ばしていくには!』

と本当に自由テーマで、次から次へと楽しくも色んなアイデアが出てきました!

中でも、坂井市のウォーキングコースを坂井市内の23のまちづくり協議会が自分たちのオススメする地元のウォーキングコースを10づつ出し合って、コースを作りスタンプラリー的なものを各コミュセンで押していく。そこで関係人口交流人口、そして孤独な高齢者を少なくしていこう!と言うアイデアがかなり盛り上がりました。

僕も、自分たちの地域のオススメ場所で、時間帯により朝日や夕日で景観も変わる場所を、この時間なら夕日と田んぼの景観の色合いが変わっていくマジックタイムの時間を記載する…などのアイデアを出させてもらいました。

みんなで前向きに話し合うと言うのは時間も忘れて楽しい時間を過ごさせてもらいました。

それと同時に、坂井市のまちづくりを楽しくも真剣に考えてる方が沢山いるんだとも再認識しました。

出前de議会Cafe

はいつでも受付しておりますので、議会事務局、もしくは僕にメッセージでも良いので、ご連絡をくださいね!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です