12月定例会 一般質問

一般質問初日、最終の9番目で登壇しました。

新議場に手の初めての一般質問は

(1)並行在来線開業後の春江駅の周辺整備

・春江駅舎の整備工事の計画はどのようになっているのか。

・新幹線、並行在来線開業後の春江駅をどのように捉えているのか。

・春江駅の周辺整備についてはどのように考えているのか。

・福井駅と春江駅を結ぶ距離は約8分の運行で行き来ができる。その利点からも、新幹線開業後の観光客やビジネス客、または市民県民にとっても便利の良い距離に感じる。その点で春江駅の利用客を増やしていけると考えられるがどうか。

・春江駅の整備に関してはどういった声を反映させていくのか。もちろん地域住民も

だが、広く学識経験者や町外や市外の人の意見も聞くべきではないか。

・春江駅周辺の賑わい創出をどのように考えているのか。

(2) 一般県道 福井森田丸岡線

・現在の一般県道板倉高江線の交通量は1日何台か。

・春江町寄安-中筋間が完成して供用開始になれば、その区間の交通量はどれくらいになるか想定はしているのか。

・福井森田丸岡線を一般県道板倉高江線で止めずに、このまま工事延伸して市道随応寺末政線まで延伸することを強く

を質問させていただきました。

春江駅に関してはこれからの事でありますが、次年度以降、地域の人の意見を聞きながら、協議会を立ち上げて進めていきたい。

また、坂井市の駅として、第三セクター以降も大切な駅として整備していくとの答弁をもらいました。

一般県道 福井森田丸岡線に関しては、1番のネックである、県道板倉高江線で止まってしまうことで1日1000台の交通量が増えてしまう事で、市道随応寺末政線には繋げることで緩和させられることを話ししました。

新幹線開業と共にか、引き続き止めずに市道に繋げられるように県に強く要望して欲しい旨を伝えました。

平成30年度に事業化したとの答弁を頂いたので、間違いなく繋がるのですが、今から土地の話などで進めていくのでいつになるかはまだ分からないですが、とにかく早く進んでいくように僕もこれからも一生懸命、頑張っていきたいと思います!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です