総務常任委員会委員長

5月29日坂井市議会にて、臨時議会が開催されました。2期目の折り返し地点で、総務常任委員会の委員長の大役を任命されました。

責任ある仕事であり、今から緊張とやりがいを感じております。

6年間の議員活動の中で、色々見て、感じてきた事で、自分らしく自分なりの、そして今までの先輩委員長の流れを見ながら後藤寿和の委員長像を作っていきたいと思います。

しっかりと2年間全うした時に、『後藤に任せてよかったな』と言われる委員長になれる様に頑張ります。

また、総務常任委員会の委員会メンバー議員と力を合わせて、市民の為、坂井市の為に頑張っていきます。

今後とも皆さんの声を聞きながら、反映していけるよう、市民の『理想と言う、現実へ』向けて頑張っていきます!

また、新議長が同じ会派の古屋信二が議長選挙にて古屋新議長が誕生しました。

一期先輩で、とても穏やかな人柄で話もし易く、ぼく達の意見もしっかりと聞いてくれるので、新議長と一緒に力を合わせて坂井市のために頑張っていきます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です