坂井市議会もいよいよICT議会に‼️

4年前に議会改革ワーキングを当時の伊藤議長の諮問機関で立ち上げて、物凄くやり甲斐を感じながら15の項目からなる議会改革に取り組んできました。

当時の議会改革取り組み結果一覧表

その中の『議会ICT化』その後も、2年前の坂井市議会の改選を経てからも取り組みを続けさせてもらい、先進議会を視察、そして研究や研修を経て、本年いよいよ坂井市議会のICT化が実現しました!

先ずは10月29日に、小委員会の5人と事務局で研修会。そしてその日から委員メンバーに持ち帰ってもらい、ブラッシュアップに努めていき、

初めての小委員会でのタブレット研修会

次に、11月5日には委員メンバーを拡大してのタブレット研修会を行いました!

庁舎建設特別委員会にて僕が講師になり(笑)研修会

2回の研修会を通じて、持ち帰って使用してもらった議員さんからも色々な意見などを聞きながら、さらに使いやすくブラッシュアップしていき、11月9日の全議員対象のタブレット研修会に向けて行きました。

11月9日の全議員対象のタブレット研修会

全体の流れの中で講師をさせて頂きました。

全議員対象の研修会の中でも、

始まるまでは『操作できるかな?』

と皆さん心配な声を言ってましたが、ほぼほぼの議員がスマホを📱使用しているので、入り方としてはスムーズに操作していただけて、議会のペーパレス会議システムも触っていたのではないでしょうか?!

研修は5人のグループで分けて、それまでに研修をした議員のメンバーにも助けてもらいながら、無事に終わりました。

さぁ、次の会議からはこのタブレットを使っての会議になります。

そして、12月は仮運用として、紙も併用(出来るだけタブレット活用して)しての本会議。

そして3月からは理事者側もタブレットを使用しての本格運用開始での定例会議が始まります!

ここまで実現するのに、4年かかりましたが😂

坂井市も福井県の中で3番目のICT化が始まりました!

これからは、もちろんタブレットを各議員に渡しただけで終わらせずに、さらに200%以上活用できるように調査研究をしていきながら、福井県や全国からの議員からも注目されるような使用の仕方をしていけるように進めていきます。

僕が思うところ、ICT化は議会のペーパーレスもそうですが、一番は議員個人の議員活動での使用が一番メリットが大きいかも知れませんね!

僕個人としても議会活動、議員活動でもしっかりと活用して?200%以上の活用出来るように調査研究も続けていきますね!

何かいいものがあれば、逆に教えてくださいね‼️

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です