東尋坊観光交流センター・ワーケーション施設の視察

今日は休会です。

そこで、前々からコワーキングスペースなどを手掛けている福井市の友人と、そのまた友人さんと東尋坊観光交流センターの2階にオープンしたワーケーション施設を視察してきました。

ワーケーションとは、Work(仕事)とVacation(休暇)を組み合わせた造語であり、テレワーク等を活用しながら、リゾート地や温泉地、国立公園とう、普段の職場とは違う場所で余暇を楽しみながらも仕事を行うことです。休暇主体と仕事主体の2つのパターンがあります。

東尋坊は国定公園であり、その中にワーケーション施設を整備したことで、従来に無い目的で観光地を訪れるキッカケを作ったり、従来なら土日に集中する旅行需要とは別に、平日などにも需要が増えて、東尋坊エリアや周辺の観光や宿泊施設にも経営の安定化につながる事が期待できます!

今回は一般社団法人DMOさかい観光局の鍋島専務にお話を聞きながら、坂井市の観光にも話が飛び、非常に有意義な時間になりました!

東尋坊再整備計画から、蕎麦やえち鉄駅や春江駅周辺のコンパクトシティー化の話など盛り上がりましたよ

施設にはオフィスサイト

コワーキングスペースもあります

とりあえず僕も…(笑)

こんな素敵な場所で仕事をすると、なんだか仕事がめっちゃ進む感じがしちゃいますね(笑)

数ヶ月後には沢山の人が活用してくれる施設になるように期待してます!

仕事の後は東尋坊観光を‼️

そして壮大な日本海を見て、心癒してくださいね!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です